読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い付くまま『アニラジグランプリR』

ぬぅ、気が付けば3か月以上も更新停止してしまった、反省。


さて、久々更新となった今回は、声優&アニラジファンはもちろん、20世紀のアニラジリスナーにとっては血反吐を吐いてのた打ち回るほど懐かしい、この一冊について。

表紙は『佐倉としたい大西』より佐倉綾音さんと大西沙織さん。お2人の生腕が眩しいぜ!


■17年ぶり21世紀初となる復活!
アニラジグランプリ』は90年代の声優ブームによって激増したアニメ&声優ラジオを紹介した情報誌で、『声優グランプリ』の姉妹誌。創刊は1995年11月(創刊号の表紙は"やっぱり"林原めぐみさん!)で、月刊化された『声優グランプリ』に吸収合併される形で2000年12月に休刊。21世紀を目前にして、その役割を終えることになった。


そして17年ぶりにして21世紀初の復活を果たした今回は、第3回アニラジアワードの受賞番組の紹介がメイン。そのラインナップも、上述の『佐倉としたい大西』や杉田智和さん&マフィア梶田さんの『アニゲラ!ディドゥーン!!!』、『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』に『村川梨衣の a りえしょんぷり~ず』等々。文化放送の超A&Gや音泉や響RadioStationのネットラジオが殆ど。この辺は地上波ラジオしかなかった往時と様変わりして、まさにネットラジオ全盛の21世紀ならでは。
その一方で、誌面の「雰囲気」は往時を彷彿とさせる。パーソナリティのグラビアとインタビューがバランス良く配置されて、その中でラジオへの熱い思いが語られている。


時代の流れで顔ぶれは変わっても、根本にあるサムシングは変わらないもんだ。


アニラジ回顧録……とはいかないまでも
アニラジアワードありきの復活なので、誌面の大部分は受賞番組の紹介が占めている。でも僕のようなオールドファンが読むのを踏まえてだろうか、巻末には「元ヘビーリスナー座談会」や「過去の表紙一覧」が載っていて、これを読むだけでも往時のアニラジシーンが蘇ってくる。特に表紙を飾っている声優のラインナップ。國府田マリ子さん・宮村優子さん・岩男潤子さん・丹下桜さんといった90年代に「アイドル声優」としてブレイクした方々がズラリ。
でも意外だったのが、伝説の声優ラジオ『久川綾のSHINY NIGHT』でブレイクしていた久川綾さんが表紙になっていないこと。やっぱり女性声優にあるまじきエロ&下ネタを連発していたから、表紙には相応しくないと判断されたのだろうか(多分無い)。その代わりに『SHINY NIGHT』は特集記事や最終回の誌上再録(書きおこし)が載ったので、リアルタイムで『SHINY NIGHT』を聴いたことの無い久川さんファンにも是非読んで欲しい。


アニラジ情報誌」というニッチだけど、それ故にファンのより深いニーズに応えた、往時の読者には思い入れの深い一冊。今回の復活号でも鷲崎さんが「同じ楽しさを番組を通して共有しているから、ラジオでついたファンの方は離れない。」と語っているのが印象的だ。
電波からネットに形は変わっても「ラジオ番組」の楽しさは変わらない事の証左。それが『アニラジグランプリ』なのかな。

戦え!戦術音楽ユニット

統合軍兵士A「う…うう…し、死ぬ前に一度、ワルキューレに会いたかった」

Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)

Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

ワルキューレがとまらない

ワルキューレがとまらない



続きを読む

2016年の締め括りの挨拶のようなもの

本日をもって2016年も終わり。当Blogも更新頻度こそ減りつつも、djpost@管理人共々無事に年を越せて新年を迎えられそうです。


最後は備忘録と言うべきか、今年ハマったアニメ作品を列挙してみます。



■『この素晴らしい世界に祝福を!



■『マクロスΔ
Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)

Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)

Walkure Trap!(初回限定盤)(CD+DVD)



■『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?


■『Re:ゼロから始める異世界生活


■『ラブライブ! サンシャイン!!
TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine



■『あまんちゅ!』
あまんちゅ!  第1巻 [Blu-ray]

あまんちゅ! 第1巻 [Blu-ray]

TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」

TVアニメ「あまんちゅ!」エンディングテーマ「ふたり少女」

TVアニメ「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック

TVアニメ「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック



■『この美術部には問題がある!
STARTING NOW!

STARTING NOW!



■『NEW GAME!


■『DRIFTERS』


特にハマったのは『マクロスΔ』『ラブライブ! サンシャイン!!』『NEW GAME!』の三作品。いずれも放送前から期待されたビッグタイトルであり、その期待に応えて大人気となった作品なので、2期などの新展開も充分期待できて、来る2017年以降も長いお付き合いになりそう。


というワケで、一介のアニメファンが道楽で更新している零細Blogで、更新も滞りがちでしたが、今年一年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

戦え!ネオ・ジオン

ネオ・ジオン兵士A「う…うう…し、死ぬ前に一度、ミネバ様に会いたかった」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 COMPLETE BEST(期間生産限定盤)

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 COMPLETE BEST(期間生産限定盤)

ネオ・ジオン兵士B「何ィ?!お前、ミネバ・ザビのファンって言っても、どうせ『ガンダムUC』に登場した16歳ヴァージョンからのにわかファンだろうがっ!
俺なんかファーストガンダムに登場した赤ん坊バージョンの頃からファンなんだぞっ!
お前みたいなミーハーが気軽にミネバ様とか言うんじゃねえっ、汚れるからよっ!!
お前の墓には『女優のナツメ・スワンソンのファンここに眠る』って書いといてやるからな」


ネオ・ジオン兵士A「おおお…お前ってやつは~(泣)」

……というのが、今年放送された『機動戦士ガンダムUC』のテレビ放送版『RE:0096』のあらすじです(※コロニーレーザーで消滅不可避)


続きを読む

戦え!浦の星女学院

「う…うう…し、死ぬ前に一度、Aqoursのみんなに会いたかった」

「何ィ?!お前、Aqoursのファンって言っても、どうせメンバーが9人揃った『未熟DREAMER』からのにわかファンだろうがっ!
俺なんか果南・ダイヤ・鞠莉の3人体制だった「元祖Aqours」の頃からファンなんだぞっ!
お前みたいなミーハーが気軽にファンを名乗るんじゃねえっ、汚れるからよっ!!
お前の墓には『SaintSnowのファンここに眠る』って書いといてやるからな」


「おおお…お前ってやつは~(泣)」


……というのがアニメ版『ラブライブ!サンシャイン!!』のあらすじです(※違う)


そんなワケで今回は放送終了から時間が経ってしまいましたが、『サンシャイン!!』について書いてみる。




続きを読む

思い付くまま『ファミコン神拳』

数か月ぶりの更新。今回は発売から少し時間が経ってしまいましたが、ファミコン世代にとって血反吐を吐いてシャウトしたくなる程に懐かしい一冊を紹介。

週刊少年ジャンプ秘録! !  ファミコン神拳! ! ! (ホーム社書籍扱コミックス)

週刊少年ジャンプ秘録! ! ファミコン神拳! ! ! (ホーム社書籍扱コミックス)

ファミコン神拳』と言えば、ファミコンブーム真っ只中の1985~1988年に「週刊少年ジャンプ」で連載されたゲーム紹介記事。……と言うよりも、「堀井雄二が執筆を手掛け、『ドラゴンクエスト』が誕生する切っ掛けとなった場所」として、日本ゲーム史において永久に語り継がれるべき存在。
特に袋とじが再録されているのは嬉し過ぎる!当時の人気ゲームの裏技こと「奥義」や、『ドラクエ』の最新情報がリアルタイムで掲載されていて、ファミコンブームや『ドラクエ』誕生時の雰囲気や空気感が蘇ってくるぜ。




続きを読む

戦え!クーレスト

「う…うう…し、死ぬ前に一度、緑川光さんに会いたかった」

COOLEST【坂本盤】

COOLEST【坂本盤】

COOLEST【カスタマイZ盤】

COOLEST【カスタマイZ盤】






「何ィ?!お前、緑川光のファンって言っても、どうせ『坂本ですが?』からのにわかファンだろうがっ!
俺なんか『新世紀GPXサイバーフォーミュラー』の頃からファンなんだぞっ!
お前みたいなミーハーがファンを名乗るんじゃねえっ、汚れるからよっ!!
お前の墓には『氷河流のファンここに眠る』って書いといてやるからな」

続きを読む