読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽすたるワイド的ニュースデスク(『モーレツ宇宙海賊』、他)

■注目映画紹介:『モーレツ宇宙海賊』笹本祐一のSF小説をアニメ化 女子高生船長の新たな活躍(まんたんWEB)
2012年にテレビアニメ化されて好評を得て、最終回のエンドカードで劇場版の第一報だったっけ。
「女子高生が宇宙海賊」という言うコンセプトだけ見るとコメディっぽいけど、その根底には緻密なSF設定やら骨太なストーリー展開があるんだぜ。

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]

モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]

Sail away(アニメ盤)

Sail away(アニメ盤)

Sail away(初回限定盤)(DVD付)

Sail away(初回限定盤)(DVD付)



■『空の境界』:劇場版シリーズ最新作のBDが初の総合首位獲得(まんたんWEB)
Fate』シリーズと並ぶTYPE-MOONの代表作である『空の境界』。その最新劇場版はBD化されて大ヒットとのこと。
今回の『未来福音』は、旧シリーズのメインキャラである両儀式黒桐幹也(ちなみに声優は坂本真綾さんと鈴村健一さんのリアル夫婦)の娘である両儀未那が登場。
いわゆる「2世モノ」の要素を加えて、新たなスタートを切ったわけか。こちらも『Fate』同様、息の長い作品になりそうだ。
空の境界 the Garden of sinners THE ANIMATION 画集

空の境界 the Garden of sinners THE ANIMATION 画集

空の境界(上) (講談社文庫)

空の境界(上) (講談社文庫)

空の境界(中) (講談社文庫)

空の境界(中) (講談社文庫)

空の境界(下) (講談社文庫)

空の境界(下) (講談社文庫)



■『〈物語〉シリーズ』安定したアバンギャルド(産経ニュース)
リアル志向の表現が多い近年のアニメ界において、その真逆であるアバンギャルド(前衛的)な表現を多用している『〈物語〉シリーズ』を紹介。
監督・新房昭之&製作・シャフト」というコンビも定着して、むしろ「新房演出」「シャフト演出」とお馴染みの演出になっている。でも、『<物語>』より前に手掛けた『ひだまりスケッチ』の最序盤は賛否両論な話題になったっけ。

■中島愛「Thank You」発売記念 活動休止前ラストインタビュー (ナタリー)
この3月をもって「本人名義での音楽活動」を無期限休止する中島愛さんのインタビュー。
順調な活動を続けている中での、突然の休止宣言ということで、色々と心配してしまうけど。御本人は「活動5周年の区切り」と語り、今後の音楽活動についても「具体的に決めていない」とか「新しい経験を重ねたらどうなるかなと言う気持ちがあります」とか、活動再開への含みも持たせている。
今では『ハピネスチャージ・プリキュア』に主演していて、当面は声優業メインで活動するのかな。
Thank You (初回限定盤)

Thank You (初回限定盤)

Thank You (通常盤)

Thank You (通常盤)

星間飛行

星間飛行



■ショートアニメ『おにくだいすき!ゼウシくん』主題歌のレコーディングを終えた花澤香菜(ゼウシくん役)・内田真礼(ミカ役)のインタビューコメントを紹介(moca)
豪華スタッフ陣&特大ボリュームのアルバムをリリースしたばかりの花澤香菜さんと、アーティストデビューを発表したばかりの内田真礼さん。
そんなお2人の、もう一つのアーティスト活動と言うべきか。『おにくだいすき!ゼウシくん』の主題歌「おにくじゃぽねすく!」のレコーディングインタビューを紹介。
花澤さん曰く「"歌のお姉さん"っぽく歌った」、内田さん曰く「覚えやすくてすぐに頭から離れなくなる」という、何ともユルい曲の模様。
何より「全農の食肉キャンペーン曲」という性質上、「お肉は好きですか?」という声優情報誌ではとてもじゃねぇけど聞けないような質問も飛び出しているのが嬉しい。
おにく じゃぽねすく! DVD付

おにく じゃぽねすく! DVD付

25(初回生産限定盤)

25(初回生産限定盤)