読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語ろう!「Nice boat.」

ポケモン』や『妖怪ウォッチ』で遊んでいる、ゲーム大好きキッズのみんな!今日は「よいこのゲームハード」ことニンテンドー3DSのゲームを紹介しちゃうぞ!


……といっても、"よりによって"、"あの"『School Days』シリーズの最新作なんだけど。


■「Nice boat.」がアイデアのキッカケ!? 『IslandDays』メイザーズぬまきちさん&河原木志穂さん&岡嶋妙さんインタビュー(電撃オンライン)

今回の記事では、メイザーズぬまきちさんと河原木志穂さん、岡嶋妙さんに『IslandDays』だけでなく、来年で10周年を迎える『Days』シリーズについてもいろいろとお話を伺った。『Days』シリーズのファンはぜひチェックしてもらいたい。

『Days』シリーズの最新作が3DS(健全さがウリの任天堂ハード)で発売されるのも驚きだけど、何よりシリーズ1作目である『School Days』の発売から10周年を迎えるという、時の流れの速さにも驚きだ。

IslandDays

IslandDays


――クロンさんは、どうして『Days』シリーズを3DSで制作しようと?
クロンP:昨年発売したソフトで、タワーディフェンスものがあったんですよ。そのシステムを使ってなにか版権ものをやりたいね、と社内で話をしていたんです。「どうせやるなら衝撃的なもので」という意見が多数を占めつつ、真っ先に浮かんだのが『Days』シリーズでした。うちには、『Days』シリーズのファンが大勢いるんですよ。
ぬまきちさん:恐縮です(笑)。
――舞台が島なのは、どうしてでしょうか。
ぬまきちさん:やはり、『Days』シリーズが一躍有名になるきっかけでもありましたからね。最初から船を出したいと思っていました。「Nice boat.」から始まるストーリーです。

衝撃なもので真っ先に浮かんだ」という理由に激しく納得。
「原作」であるPCゲームの時点で充分過ぎるど衝撃的だったけど。まさかの"TV"アニメ化された時点で更に衝撃的で、その行き着いた果てが「Nice boat.」だったなぁ。
詳細を知りたい方はネット等で調べて下さいな、ただし自己責任でね!

School Days Blu-ray BOX

School Days Blu-ray BOX


――最終回は……悲しみの向こうへ旅立ってしまいましたね。
河原木さん:本当にいろんなことがあって。私の声優人生的にも、一緒に歩んできた相棒のように感じています。
ぬまきちさん:TVアニメって毎週が後を引く終わり方でしたし、収録の際に次の回の台本を渡すのですが、いつも「うわぁーっ!!」って騒ぎになっていましたよね。
河原木さん:そうなんですよ! 最終話の1話の収録が特に印象に残っていますね。私はAパート(前半)の収録に入っていて。Aパートに出ていない人は収録スタジオの外で最終話の台本をもらっていたんですよ。で、外から「ぎゃ~っ!」という叫びが上がっていた記憶があります。
私はその時思いましたね、「その台本は今読まないほうがいい、今日の収録がダメになる!」と。収録が終わった後に台本を読んだのですが、「ぎゃ~! アンタなんてことを!」と叫んじゃいました(笑)。収録が終わるまで我慢して正解でしたね。

衝撃のTVアニメ最終回について語る西園寺世界役・河原木志穂さん。
収録当時の裏話も興味深いけど、何より「声優人生を一緒に歩んできた相棒」というコメントに納得。だって第1作である18禁エロゲーにも裏名義の「柚木かなめ」で出演しているワケだから
加えて岡嶋妙さんと共にネットラジオのパーソナリティを務めて、作品内容と無関係の弟大好きトークを展開しまくって「ブラコン声優」として不動の地位を確立したことは忘れられません。
今考えると、あの時にノロケ話に出ていた「弟」って、彼氏(今の旦那様)の隠語だったのかなぁ……。

――言葉を演じるのは久々かと思いますが、手ごたえはいかがでしたか?
岡嶋さん:久しぶりの言葉だったので、『SchoolDays』から楽しんでくれている方、ひょっとしたらこれが初『Days』になるかもしれない方、どちらにも言葉の魅力がちゃんと伝わるように演じられたかどうか……ちょっと不安でしたけど、演じている時はとても楽しかったです。

こちらはもう一人のヒロインである桂言葉役・岡嶋妙さんのコメント。
言葉の魅力が伝わるように」というのは……アレですか、「中に誰もいませんよ」的な意味ですか……。

ラジオ「School Days」CD Vol.1

ラジオ「School Days」CD Vol.1

ラジオ「School Days」CD Vol.2

ラジオ「School Days」CD Vol.2

ラジオ「School Days」CD Vol.3

ラジオ「School Days」CD Vol.3



そんな『Island Days』の、さらに詳しいレビュー記事はこちら
■3DS『Island Days』はOPから殺る気マンマン過ぎてたまらない! 無人島でドロドロとした生活を送ってみた感想をお届け(電撃オンライン)

みんな仲よしって、ある意味では理想なのかもしれませんが、『Days』シリーズであることを考えると、やっぱり物足りないと感じてしまうのですよね(笑)。でも、あまりレビューでその部分を書いてしまうと楽しみが半減してしまいますので、『Days』シリーズらしいエンディングは、ぜひ皆さん自身が体験してください。

『Days』シリーズらしいエンディング」というのは、どう考えてもアレなのしか思い浮かばないアナタ、安心して下さい。多分正常です。