読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽすたるワイド的ニュースデスク(『DOG DAYS』、他)

またもや久々の更新。
夏のイベントに関連した新作情報やら、懐かし作品の情報やらを紹介してみる


■『DOG DAYS′′』2015年1月より、第3期放送開始 OPに水樹奈々EDは堀江由衣(アニメ!アニメ!)

DOG DAYS´ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

DOG DAYS´ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

1月の放送開始予定決定と共に、早くもスタッフとテーマソングのアーティストが発表されている。オープニングテーマは水樹奈々さん、エンディングテーマは堀江由衣さんが担当する。人気抜群の二人の女性アーティスト登場となんとも豪華だ。
元記事

一昨年の作品イベントにて「3期決定!」の発表があってから続報が絶えて久しかった『DOG DAYS』シリーズ最新作だけど、先月の夏コミにて放送時期が正式発表。
OP曲とED曲を、それぞれ堀江由衣さんと水樹奈々さんが担当することからも分かるように、いわゆる「ぼくのかんがえたごうかせいゆうじん」が勢揃いする作品。同じスタチャ作品で言えば、秋からの新作『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』の先輩格になるのかな。


■新作OVA這いよれ!ニャル子さんF』制作決定 遂に3年目 ニャル子さんスペシャルイベント(アニメ!アニメ!)

『這いよれ! ニャル子さん』Blu-ray BOX(初回生産限定版)

『這いよれ! ニャル子さん』Blu-ray BOX(初回生産限定版)

這いよれ! ニャル子さん&這いよれ! ニャル子さんW コンプリートニャルバム

這いよれ! ニャル子さん&這いよれ! ニャル子さんW コンプリートニャルバム

這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)

這いよれ! ニャル子さん 12 (GA文庫)

イベントの中では、新作OVA這いよれ!ニャル子さんF』の製作決定もあり、ファンの応援に応えたかたちだ。長澤監督によれば、内容はまだ内緒とのこと。そのうえで「これからOVAの制作作業をすることになりますが、ニャル子の言葉にもありますように、みなさんの予想を裏切り、期待を裏切らないように、
キャストのみなさんとまた一生懸命作っていこうと思います。引き続き応援いただけますと嬉しいです。宜しくお願いします!」とファンに向けて、引き続きの応援を呼びかけた。
元記事

こちらもシリーズ3作目となるOAVが製作決定となった『這いよれ!ニャル子さん』のニュース。
アニメ2期の終了から1年経ち、原作小説も完結したということで、今回のイベントも『さらばニャル子 ファイナルカウントダウン』というシリーズ完結を感じさせるタイトルだったけど。まさかまさかのOAVとなりました。
もっともOAVタイトルにある「F」は恐らく「ファイナル」を意味するみたいなので、今度という今度こそ(以下略)


■『ガンダムSEED』オールナイト 保志総一朗石田彰福田己津央監督が登壇(アニメ!アニメ!)

ガンダム」シリーズで知られるアニメ制作会社サンライズの人気作を上映するイベント「サンライズフェスティバル2014湧昇」。今年は「ガンダム」35周年のアニバーサリーイヤーであることから、歴代テレビシリーズの上映など魅力的なラインナップが話題を集めている。
9月6日(土)には「機動戦士ガンダムSEED HDリマスタープロジェクト」のトークショー付きオールナイト上映が新宿ピカデリーで開催される。スタッフやキャストの登壇もあり、ファンにとって見逃せない一夜になりそうだ。
元記事

ちょうど本Blogの更新日に行われる『機動戦士ガンダムSEED』のトークショー&オールナイトイベントの紹介記事。
21世紀のファーストガンダム」として記憶に新しい……と思っていた『ガンダムSEED』だけど、放送が2002年だから12年前になるのか。今のガンダムファンの中にも「『SEED』でガンダムを知った」という人も多いんだろうな。これも時代の流れか。
あと……いや、もう忘れよう。華々しく発表されながら続報が一切報じられず、いつの間にか忘れ去られた劇場版の話は……。


■『バディ・コンプレックス完結編』完全新作前後編で2夜連続放送も(アニメ!アニメ!)

2014年1月より3月までテレビ放送され好評を博したアニメシリーズ『バディ・コンプレックス』の完結編がこの秋に登場する。本作は『バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-』で、テレビシリーズのその後を描く完全新作だ。
まずテレビ放送、そして無料配信された後に、11月21日にBlu-rayにて発売される。これらで新たな『バディ・コンプレックス』を堪能できる。
元記事

サンライズの新世代ロボットアニメにして、スマホソーシャルゲームとの全面タイアップで注目されていた『バディ・コンプレックス』の「完結編」について。
テレビシリーズは終わり方からして「分割2クールの1クール目」と思っていたけど。これが当初からの予定だったのか、それとも2クール目が短縮されたのか。今回の前後編(30分X2話)で「完結」とのこと。
タイムスリップをベースにしていて、面白そうな伏線も結構あっただけに残念な気がする。


高田明美“責任編集” 「これまでも これからも いつだってクリィミーマミ!」DVD付で発売(アニメ!アニメ!)

本書の特徴は、アニメ制作時の設定だけでなく、これまでの画集などには収録されなかった資料やパッケージイラスなどが豊富だ。当時、作品制作に携わったの布川ゆうじプロデューサーと脚本・伊藤和典さんによる制作時のエピソードを語った座談会も掲載するなど、徹底的に作品解説をする。
一方で、放送当時だけでなく、マミを巡る新しい世代のファンや動きも盛り込まれた。熱狂的マミファンであるタレント中川翔子さん、MMD映像作家ちゃーりぃとの対談、さらにブロガーやモデルとして活躍するまつゆう*によるマミのファッション解説もある。高田明美さん自身によるコラムやジュエリー解説もあり、幅広い世代で楽しめる。
元記事

30年以上前の作品でありながら「魔法少女+アイドル」という2大ジャンルを合体させて大ヒットとなり、今でも根強い人気を誇る『魔法の天使クリィミーマミ』について。30周年の節目ということで、近年は積極的な商品展開が続いている。
これが好評ならばリメイクも期待しちゃうんだけど……今や「魔法少女」といえばイメージが二転三転した末に「僕と契約して魔法少女になってよ!」になっちゃったから、難しいかな。