読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽすたるワイド的経済特区

久々の更新。今回は漫画の新刊を紹介。


■[BOOK]『マジカルパティシエ小咲ちゃん!! (1)』(筒井大志)

マジカルパティシエ小咲ちゃん!! (ジャンプコミックス)

マジカルパティシエ小咲ちゃん!! (ジャンプコミックス)

ご存じ『ニセコイ』の公式スピンオフ漫画で、本編では滑り台行きが極めて濃厚なヒロインの一人・小野寺小咲を魔法少女としてフィーチャーした一作。
……この作品を企画した関係各位の皆々様方に、声を大にして言いたい!
スピンオフといえば、ヒロインを魔法少女にしとけばウケると思ってるだろ!
さらに言えば、変身シーンを全裸にしておけば完璧だと思っているだろ!
全くもってその通りだよ!分かってるじゃねぇか!
お前らの目論見通り、思いっ切りハマってしまったぢゃねぇかYO!
……というワケで、現在放送中のアニメ2期でもオマケ的な扱いでアニメ化されたけど、将来は『マジカルパティシエ』単品でのアニメ化を期待してみる。


■[BOOK]『アイドル声優☆上村とまり17歳 (1)』(ぷらぱ)
こちらは『まんがタイムきららMAX』で好評連載中、最近流行りの「声優系4コマ漫画」の単行本。
そのストーリーは「主人公(17歳)が憧れているアイドル声優(公称年齢17歳)が、実は自分のママだった!」というリアリティの欠片も無い奇抜でキャッチーな幕開け。
で、そのアイドル声優(公称年齢17歳)は「17歳の娘を持つ」という点では、17歳教の教祖である井上喜久子さんを彷彿とさせます。事実、単行本の帯には喜久子さんによる「17歳は永遠に不滅でーす」というコメントが掲載されている。
しかし!そのアイドル声優(公称年齢17歳)の愛称が"ゆりりん"で、ツインテールが良く似合うブリっ娘アイドル路線ということで、同じ17歳教声優でも田村ゆかりさんを激しくフィーチャーしているとしか思えません。
即ち、この作品は「もしも田村ゆかりさんが、ドリカンクラブの一員としてデビューした直後の、まだポリグラム所属で『マクロス・ジェネレーション』の挿入歌や『渋谷でチュッ!』のOP曲や『デビルマンレディー』のED曲歌を歌っていた頃に、極秘で結婚&出産していたら」というコンセプトで描かれた、超絶ハードコア架空声優史マンガというワケですね!(←多分違う)
……いかんいかん、主人公である上村とまり(戸籍年齢17歳)について全然触れていなかった。彼女も声優養成所に通ってたり、母親からの過保護的な英才教育を受けたりで、順調に新人声優としてステップを駆け上がっていく模様。物語の出発点はトンデモだけど、随所にリアルな「声優あるある」が織り交ぜられてて、何とも趣深い。