読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優さんアーリーデイズ(堀江由衣編)

今では誰もが知る人気声優さんのデビュー間もない頃、すなわち「アーリーデイズ」の出演作品を紹介する新企画。
記念すべき第1回は堀江由衣さんの「アーリーデイズ」を紹介。


堀江さんと言えば、ラジオ「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン」のアシスタント「ドリカンクラブ」のメンバーとしてデビューしたのが1996年。その後、声優として様々なアニメに出演して、アーティストとしてもリリースやライブで精力的に活動してきたのはご存じの通り。気がつけば今年でデビュー20周年という節目を迎えることになります。
えっ、堀江由衣さんは「17歳」だろって……その辺は考えるな!ましてや、リアル年齢を調べたり推測したりなんて、絶対にするなよ!とにかく、惑わされるな!即ち、「不惑」だ!(←他意は無い)

魔法つかいプリキュア! 主題歌シングル(DVD付)

魔法つかいプリキュア! 主題歌シングル(DVD付)

魔法つかいプリキュア! 主題歌シングル

魔法つかいプリキュア! 主題歌シングル

そんな堀江さんも、キャリアを重ねた近年では脇を固めるお姉ちゃんキャラを演じる機会が多かったけど。ここへ来て『魔法つかいプリキュア!』のキュアマジカル役に抜擢されて、まだまだ「美少女ヒロイン」を演じられることをアピール。
今回の『魔法つかいプリキュア!』を切っ掛けに堀江由衣さんに興味を持った方も多いだろうから、そんな人たちにお勧めしたい「堀江由衣アーリーデイズ」を紹介します。





■1997年『フォトン』(アウン)
フォトン コンプリートエディション [DVD]

フォトン コンプリートエディション [DVD]

『天地無用!』シリーズの原作者・梶島正樹氏によるOAV作品。砂漠の惑星を舞台にしたコメディタッチの冒険ファンタジー作品。
堀江さんが演じたのはヒロインの一人であるアウン・フレイヤ。また主題歌「PINCH!」も歌っている(キャラソンアルバム『ほっ?』に収録)。メインとしての初出演作品でありながら主題歌も担当するあたり、いかに当時の堀江さんが「次世代のアイドル声優」として期待されていたかが伺える。


■1998年『鉄コミュニケイション』(ハルカ)
鉄コミュニケイション DVD-BOX

鉄コミュニケイション DVD-BOX

文明崩壊後の世界を舞台に、人類唯一の生き残りである少女・ハルカと一緒に暮らすロボットたちとの日常を描いた作品。
堀江さんは主人公・ハルカ役に加えて、OP曲「my best friend」とED曲「Dear mama」も担当(共に『ほっ?』収録)。レーベルがポニーキャニオンなので語られる機会は少ないけど、これが「アーティスト・堀江由衣」としてのデビュー曲だったりする。


■1999年『To Heart』(マルチ)
To Heart DVD-BOX

To Heart DVD-BOX

同名パソコンゲームのアニメ化作品。堀江さん演じるマルチ(正式名称:HMX-12マルチ)は「少女の心を持ったメイドロボ。しかも純真無垢で真面目で一生懸命だけど、程よくドジっ娘」というヒロインで、当時のギャルゲーファンの間では圧倒的な人気を誇っていた。
若き日のほっちゃんヴォイスによる「はわわ~」は、破壊力絶大。


■2000年『六門天外モンコレナイト』(柊六奈)
六門天外モンコレナイト(1) [DVD]

六門天外モンコレナイト(1) [DVD]

カードゲーム『モンスターコレクション』を原作としながらも、当時のヒットメーカー・あかほりさとる氏がシリーズ総括を務めてコメディタッチのアドベンチャー作品(あるいは『タイムボカン』のオマージュ的作品)に仕上がった一作。
堀江さん演じるヒロイン・六奈は、主人公・門斗のガールフレンド。もちろん、門斗が他の女の子に色目を使おうものなら、容赦無く制裁を加える暴力的な……もとい、ちょっぴりお転婆な女の子。


■2000年『ラブひな』(成瀬川なる
一般に「声優・堀江由衣の出世作」と言えばコレになるのかな。「週刊少年マガジン」で連載されていた赤松健先生の同名漫画のアニメ化作品。
温泉旅館兼女子寮を舞台にしたラブコメ作品で、堀江さんが演じたのはメインヒロインの成瀬川なる。普段は真面目で成績優秀だけど、恋愛となると初心で猪突猛進。事あるごとに主人公・景太郎を右ストレートで殴り飛ばす。
なお、テレビシリーズの主題歌である林原めぐみさん(浦島はるか役で出演)の『サクラサク』を、堀江さんが後にカヴァーしている。また、続編OAVでは林原さんに替って主題歌「キラリ☆宝物」を担当している。
この点からも林原さんから堀江さんへの「スタチャアイドル声優の世代交代」を象徴している一作。


■2001年『シスター・プリンセス』(咲耶
シスター・プリンセス angel 01 [DVD]

シスター・プリンセス angel 01 [DVD]

シスター・プリンセス Re Pure Vol.12 咲耶 [DVD]

シスター・プリンセス Re Pure Vol.12 咲耶 [DVD]

『電撃G'sマガジン』の読者参加企画から生まれ、「12人の妹たち」という奇抜なアイディアで爆発的な人気を得た美少女アニメ。翌年には『Re Pure』として再アニメ化されたことからも、人気の高さが伺える。
堀江さんが演じた咲耶は、妹たちの中でも年長格のセクシー小悪魔系。「お兄様」を兄としてではなく一人の男としてガチで愛しているという、ちょっぴりアブないところも魅力的。
また、本作の主題歌「Love Destiny」は、記念すべきスターチャイルドからのアーティストデビュー曲。


■2001年『フルーツバスケット』(本田透
フルーツバスケット DVD-BOX

フルーツバスケット DVD-BOX

高屋奈月先生による同名漫画のアニメ化……というよりもアニメ監督・大地丙太郎の代表作であり、故・岡崎律子氏の名曲「For フルーツバスケット」が主題歌の作品としてお馴染み。
堀江さんが演じる主人公・本田透は、明るくて優しくてひたむきで程良く天然て、でも各々がへヴィーな裏事情を抱えたキャラクターたちにも受け入れる心の強さがあって。まさに「天使にして女神にして菩薩」なヒロイン。


……と、堀江さんのキャリアの中でも最初期の代表作を紹介。正直、まだまだ足りない気がするけど、本気で紹介しようとしたら膨大な作品量になるため、残りはまた改めて。
堀江さんが演じるキャラは可愛らしくて元気で明るくて、いわゆる「正統派ヒロイン」を任されることが多い。その意味では正統派ヒロインが活躍する、美少女戦士モノにして魔法少女モノの王道作品である『魔法つかいプリキュア!』は、堀江さんにとって原点回帰にてキャリア20周年の集大成と言えるのかも。