読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽすたるワイド的ニュースデスク(『傷物語』、『コンクリート・レボルティオ』、『ご注文はうさぎですか??』、『うたわれるもの』、『洲崎西』、他)

西尾維新〈物語〉シリーズ『傷物語』は劇場版3部作として制作。第1部〈Ⅰ鉄血篇〉は1月8日(金)公開(moca)

2010年にアニメ化が発表された〈物語〉シリーズの原点『傷物語』。本作が〈Ⅰ鉄血篇〉〈Ⅱ熱血篇〉〈Ⅲ冷血篇〉の劇場版アニメ3部作として制作され、第1部〈Ⅰ鉄血篇〉が2016年1月8日(金)に公開となることが発表された。各篇のサブタイトルは、本作のキーキャラクターであるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードのキャッチコピーから付けられている。
記事全文

化物語 Blu-ray Disc Box

化物語 Blu-ray Disc Box

2012年公開決定!」の第一報から幾年月。続報が絶えて久しかった『傷物語』の公開日(および公開形式)がついに発表。全3部作で、第1部が来年1月公開というのは、思ったより早かったというのが正直な所。
傷物語』は主人公・阿良々木暦が吸血鬼となった顛末が描かれる、〈物語〉シリーズの原点に位置する作品だけに、今から公開が待ち遠しい。


石川界人上坂すみれ中村繪里子水島精二監督らが登壇。TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』先行上映会レポート(moca)

トークショーでは、オーディションのエピソードや作品の舞台となっている時代「神化」の裏話、キャラクターの印象などについて話に華が咲いた。キャスト陣は「事前にもらっていた資料の量が尋常ではなかったんです。オーディションで受けた爾朗に対する印象は、収録が進むにつれて変わっていっています」(石川)、「一番好きなキャラクターの輝子を演じることができてうれしいです。アフレコは毎回緊張しますが、水島監督に『頑張れ』って背中を押されながら頑張っています」(上坂)、「男の子役は初めてだったので緊張しました。色々なものに化けるので、どうやって化けたものの声を演じようか頭を悩ませている」(中村)と、収録のエピソードを交えてオーディショを振り返った。
記事全文

制作:BONES&監督:水島精二&脚本:會川昇という超強力トリオによるオリジナルアニメ『コンクリート・レボルティオ』のニュース。
1話を観た印象は「昭和の古き良き"テレビまんが"」。魔法少女やら巨大変身ヒーローやらのアニメ&特撮キャラが同じ世界観に存在していたら……という賑やかな作品。でも、その裏にはシリアスなドラマも潜んでいそう。謎だらけでとにかく目が離せない一作。


■本日放送開始のTVアニメ『うたわれるもの 偽りの仮面』、第1クールを収録したBlu-ray BOX上巻が3月30日(水)に発売。下巻は2016年夏発売予定(moca)

 本日よりTOKYO MXほかにて放送がスタートしたTVアニメ『うたわれるもの 偽りの仮面』。本作の第1クールとなる第1話~第12話を収録したBlu-ray BOX上巻が、2016年3月30日(水)にリリースされることが決まった。第2クールの第13話~第25話を収録したBlu-ray BOX下巻は2016年夏発売を予定している。
記事全文

声(初回限定盤)

声(初回限定盤)

(OVA うたわれるもの)BD-BOX [Blu-ray]

(OVA うたわれるもの)BD-BOX [Blu-ray]

こちらも秋アニメ『うたわれるもの 偽りの仮面』に関するニュース。Blu-rayのリリースは最近目立つ「1クール分をBOXでまとめて」という形式。これは「イッキ観推奨」ということかな。
アニメの方は、記憶を失った主人公・ハクが親切な少女・クオンに助けられ、そこから村で暮らし始める……という前作を踏襲したパターン。主人公や世界観の謎解きがメインになるのかな。


川原礫書き下ろしによる完全新作ストーリーの劇場版『ソードアート・オンライン』が制作決定。監督:伊藤智彦/制作:A-1 Pictures(moca)

累計発行部数1,670万部を突破する大ヒットライトノベルソードアート・オンライン』。本作の劇場版アニメ制作が、本日2015年10月4日(日)に開催されたイベント「電撃文庫 秋の祭典2015」のグランドフィナーレにて発表された。ストーリーは原作者・川原礫氏書き下ろしによる完全新作となる。
記事全文

TVアニメが2期に渡り放送されて好評を博した『ソードアート』が、満を持して劇場に進出。それも原作者による書下ろし完全新作ストーリーとは豪華だ。
原作小説ももちろん続いているけど、それは来るべきTVアニメ3期に残しておくのかな。


水瀬いのり(チノ役)・種田梨沙(リゼ役)・橋本裕之監督が登壇。TVアニメ『ご注文はうさぎですか??』第1羽先行上映会レポート(moca)

キャストから監督への質問するコーナーでは、第1羽にあったパロディ的要素についてや、オープニングの制作秘話、エンディングアニメーションを天衝監督が担当をしていることなどが明かされた。さらに観客からの質問も受け付け、「ティッピーはなんで頭から落ちないの?」という質問には、「すごい良い質問! ちょうど第2羽でそれについて触れてるんです!」と、種田さんが回答。「ラビットハウスはお客さんいなくても成り立ってるの?」という質問には「映ってるときがそういうタイミングなだけです!」と、水瀬さんがお怒り気味(笑)に答えていた。
記事全文

ごちうさDJブレンド/ご注文はうさぎですか?キャラクターソングメドレー

ごちうさDJブレンド/ご注文はうさぎですか?キャラクターソングメドレー

待望のアニメ2期がスタートして、1期終了以来大量発生していた「ごちうさ難民」の諸氏を再び「心ぴょんぴょん」させている『ご注文はうさぎですか??』についてのレポート。
先行上映された"1羽"では「物語の主舞台であるラビットハウスに客が来ない」という、飲食店が舞台の作品におけるお約束ネタも。きっと水瀬さんの言う通り、僕らの知らない所でお客様が大量に押し寄せているに違いない。もしくは裏で非合法的かつちょっぴりセクシャルなサービスをうわなにをするやめ


■2016年1月放送のTVアニメ『昭和元禄落語心中』、林原めぐみが歌うオープニングテーマを椎名林檎が作詞・作編曲・プロデュース(moca)

林原めぐみコメント
椎名林檎」──売れに熟れたこの果実とのご対面。奮起せぬ訳はなく…。ことさらに高揚した自分をいさめるように向かった録音場(スタジオ)。TVシリーズの収録が終了していることをこれほど感謝するレコーディングはなかったかもしれない。「彼女」の血肉を介して生まれた「もう一人のみよ吉」が襲ってくる。ひたひたと、確かな足取りで…。私の中の「みよ吉」と「もう一人のみよ吉」がゆるゆると溶け合い、楽曲として「落語心中」という作品を表現する為の新しい命が生まれました。彼女のオーダーを受け止め…答え、更なるオーダーに悩み、受け止め、咀嚼し、ひたすら「肉声(コエ)」にしてゆく。そのゆったりとした、それでいて的確なラリーは、大変エロティックな作業でした。
記事全文

サンハーラ~聖なる力~

サンハーラ~聖なる力~

キャラソンベスト盤のリリースにライブ(『KING SUPER LIVE』)への出演と、今年は精力的な活動を見せている林原めぐみさん。2016年の新作アニメ『昭和元禄落語心中』では自身も出演して、さらにはオープニング曲も歌うという、往年の「林原アニメ」を彷彿とさせる活躍ぶり。
しかも、オープニング曲のプロデュースを手掛けるのは椎名林檎さんというのも驚き。今までアニソン自体とは縁が無さそうだったし。上に紹介した林原さんのコメントからも、今までのアニソンとは全く異なる、文学的かつ官能的なイメージが伝わってくる。


■12月6日(日)開催「洲崎西 SUPER LIVE」の詳細が発表。チケット先行受付は10月28日(水)よりスタート(moca)

2015年12月6日(日)に大宮ソニックシティにて開催されるTVアニメ『洲崎西 THE ANIMATION』のイベント「洲崎西 SUPER LIVE」。その公演時間、チケット料金、Blu-ray&DVD封入先行抽選申し込みの受付日時が公開された。先行抽選受付は2015年10月28日(水) 10:00より開始される。
記事全文

Smile☆Revolution (初回生産特典盤)(DVD付)

Smile☆Revolution (初回生産特典盤)(DVD付)

Smile☆Revolution(通常盤)

Smile☆Revolution(通常盤)

Smile☆Revolution(アニメ盤)

Smile☆Revolution(アニメ盤)

洲崎西 養豚場ミーティング2014 ~真夏の盛りガール!  WOW! ! ~DVD

洲崎西 養豚場ミーティング2014 ~真夏の盛りガール! WOW! ! ~DVD

女性声優二人組による暴走殴り合いトークが炸裂するラジオ番組から始まり、この夏にはまさかのTVアニメ化も果たした『洲崎西』。そのイベントが12月に開催されるという。
7月に開催された同番組のイベント(なお題名は『ざきにし春の豚まつり~Majiで絶頂5秒前~』)ではサプライズでTVアニメ化が発表されたけど、今回のイベントでも何某かのサプライズがあるのかも……。


■『ストライク・ザ・ブラッドOVA発売記念SPステージレポ "電撃文庫 秋の祭典2015”(アニメ!アニメ!)

またイベント前にOVAの一部を視聴したというキャスト陣からその感想も。「みんなが古城くんに総ツッコミだった」と、視聴が楽しみになるコメントが飛び交った。
さらにOVAの先行カットも初披露された。初登場となるラ・フォリアの母親をはじめ、ヒロインたちの新規のパーティー衣装姿、さらにはお風呂場のシーンまで。お風呂場での古城のユニークなポーズには、キャスト陣も大盛り上がり。イベント前の視聴時にも、この一連のシーンは爆笑の連続であったという。
またキャストによる見どころの話で、大西さんからラ・フォリアのスイカのような巨乳について触れると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。
記事全文

■『ストライク・ザ・ブラッドOVA』主題歌に井口裕香と分島花音 試聴開始、リリースは11月25日(アニメ!アニメ!)

11月25日発売の『ストライク・ザ・ブラッドOVA』の主題歌タイトルが明らかになった。井口裕香さんが歌うオープニング・テーマは「リトルチャームファング」、分島花音さんが歌うエンディング・テーマは「君はソレイユ」に決定。それぞれのアーティスト写真も公開された。

井口裕香さんは声優としてだけでなくアーティストとしても活動中。2013年2月に「Shining Star-☆-LOVE Letter」でメジャーデビューし、現在までにシングル4枚、アルバム1枚、ライブBlu-ray・DVD1枚を発表している。
記事全文

TVアニメの放送終了から1年半を経て、OAVで帰って来た『ストライク・ザ・ブラッド』のニュース。
ヴァンパイアの真祖となった主人公・古城と、その監視役兼相棒となったヒロイン・雪菜の活躍を描いた本作だけど、一番の見所は数多登場するヒロインたちのキュートかつセクシーな姿。それはOAVでも健在、否、OAVだからこそパワーアップしているようで何より。今回のメインであるラ・フォリアは僕の推しヒロインなので(大西沙織さんの声もGood!)これは必見だ。
今回は前後編のOAV(とドラマCD)だけど、好評ならばTVアニメ2期も期待できそう。


■11月4日(水)リリースのゆいかおり3rdアルバム「Bright Canary」より、アーティストイメージ・ジャケットイメージが公開(moca)

2015年11月4日(水)にリリースされる、ゆいかおり小倉唯石原夏織)3rdアルバム「Bright Canary(ブライトカナリー)」。本アルバムよりアーティストイメージ・ジャケットイメージが公開された。タイトルにあるカナリアにちなんだ黄色の衣装を纏った2人の周りにはたくさんの鳥たちが集まってきており、大人っぽい一面を感じられるアートワークとなっている。
記事全文

■11月4日(水)リリースのゆいかおり3rdアルバム「Bright Canary」より、新曲のミュージックビデオ・試聴動画が公開(moca)

2015年11月4日(水)にリリースされる、ゆいかおり小倉唯石原夏織)3rdアルバム「Bright Canary(ブライトカナリー)」。このアルバムに収録される新曲「カナリア」のミュージックビデオと、「倍速∞ラブストレート」の試聴動画が公開された。「カナリア」ミュージックビデオにはゆいかおりの2人が鳥のように宙を舞い飛ぶシーンが収められており、動画ではCM映像でその一部を見ることができる。また、「倍速∞ラブストレート」はゆいかおりらしい賑やかなさと、オリエンタルな雰囲気を併せ持った楽曲となっている。
記事全文

ゆいかおりの3rdアルバムと、そのPVについてのニュース。リード曲『カナリア』のPVでは、2人が鏡合わせのような振り付けで踊るシーンが印象的。
可愛らしさを強調した曲から大人っぽさを感じさせる曲まで様々あって、こうして少女は大人のレディになって行くんだなぁ……お父さんは嬉しいよ(←黙れ)


■支えてくれた人たちとこの日の大声援が呼び起こしたのは、彼女の感情の波。“くっすんサポーター応援会 in サンシャインシティ”レポート!(リスアニ!WEB)

これにてライブパートは終了。続いて、ファンの間でも謎だった“喝入れ”特典会の開催である。一旦の退場を経て再び登場した楠田の手には、なんとピコピコハンマーが。そう、今回の特典会は、このピコハンでファンの頭に(あくまでも優しめに)喝を入れていく――というものだったのだ!「よっしゃー、喝入れてくぞー!」と、ピコハン片手に手ぐすねを引いて、笑顔でファンを待ちわびる楠田。だがその表情は、このユニークなイベントへのワクワクだけではなく、短いながらも一人ひとりのファンと交わすやり取りを楽しみにしていたからこそのものだったはずだ。
記事全文

「アイドルイベントの聖地」としてお馴染みサンシャイン噴水広場で開催された、楠田亜衣奈さんのアーティストデビューとなる1stミニ・アルバムの発売イベントの模様。しかもライブに加えて、ピコピコハンマーによる「喝入れ」とは何たるご褒美か。
楠田さんと言えば『ラブライブ!』の東條希でお馴染みだけど、それ以外の活動はあまり目立っていないのが正直な印象。それだけに、今回のアーティストデビューを切っ掛けに、声優として、アーティストとして、更なるブレイクを果たしてくれると期待。